多言語絵本の会(Multilingual Picture book Club )

RAINBOW


それぞれの「ことば」が大切にされることを願っています。

Our hope is that each native language can be cherished.


外国語でうたう子どもの歌、カラオケ付き

ポーランド民謡「森へ行きましょう」

"Szła dzieweczka"(シュワ・ジェヴェチカ)ができました。

兵庫県に住むポーランド人歌手と日本人ピアニストのご夫婦が協力してくださいました。

日本語とポーランド語で、歌ってみてください。 

 


       カラオケ版   

 くわしくは、こちらからごらんください。ちらしは、こちらから。

 歌詞はこちらからDL、オフライン使用のためのDLはこちらから。

 

中国語    卖报歌    一分钱    世上只有妈妈好

韓国語               학교종      퐁당퐁당       산토끼

タガログ語  Bahay Kubo          Sampung Mga Daliri

                            Leron-Leron Sinta

ポルトガル語    As Mãozinhas        Atirei o Pau No Gato

                            Ciranda, Cirandinha                            

スペイン語        Los Pollitos           Arroz con Leche 

                            La Cucaracha

外国語にカタカナでルビをつけています。

外国の人も日本の人も、みんなでいっしょに歌いましょう!


おおた国際交流センターで、多言語絵本展示が行われています。2023年9月から11月末までです。

正面のモニターに映っているのは、RAINBOW制作の「かずのほん」で、28言語の数字がエンドレスで流れています。その横にある書架には、RAINBOWが制作した絵本が並べられています。展示スペースには、約40か国、約50言語の絵本があります。

「かずのほん」は各言語ページにリンクしています。


22年10月21日、都内の小学校に人権講座で伺いました。アフリカのトーゴ共和国の方が、良い、悪いじゃなくて、いろいろあるのだと多様性の話をしてくださいました。そのあと、民族衣装を着てみたり(先生も着て)、楽器に触ったり、個人的な質問をしたり、良い時間を持つことができました。約1か月後に、もう一度伺い、子どもたちが企画した外国人と日本人の本音トークを行いました。結果、差別、偏見について、子どもたちがすばらしい答えを見つけました。子どもたちに教えられる学びの大きな会になりました。




多言語電子絵本文庫、詳細は表紙をクリックして、ご覧ください。アマゾンから買えます。学校や図書館など、指定業者さんから購入される場合は、直販注文サイトからお願いします。製本なしで良いなら、目次の下の方のテキスト版からデータをDLして、印刷して使ってください。



ウクライナの少年、オレクサンドル君(16歳)―13歳の時に「金の魚のはなし」のイラストを描いてくれました―平和を祈って描いた絵が届きました。

左ー『僕の国ウクライナ』、中ー『平和を祈っている。戦争反対!』、右ー『僕のウクライナは優しい心の国。僕らは平和を望んでいる』

キーウ近郊に住んでいるそうです。どうぞ、無事でありますように!! 


    多言語よみきかせのページを、あたらしくしました。

学校図書館関係、絵本のリスト



外国人からのメッセージは、別のページに移動しました。


にほんごの会くれよん

毎週木曜日10:00-11:30 目黒区中目黒スクエアで活動しています。

現在、新型コロナウイルス感染防止のため、On Lineでも活動中しています。ハイブリッドです。



韓国、アメリカ、台湾の多言語絵本のサイト

ollibolly
14か国の絵本を多言語で楽しめます。少しアニメ化されています。多様性受容度のテストも興味深いです。

アジアからの移住者に配慮されています。サイトには、7言語の母語学習資料があります。音声もついています。